スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




  • 2015.10.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • JPCA HP



日本ケアデザイナー協会の活動内容について

 始まりは1粒の豆と1対の塗り箸でした。
作業療法になぜ植物を使わ無いのか?使えないのか?

心のケアーになぜ積極的に植物素材を使わないのか?
人間と自然は常に共存していて、深く関係し合っているものの、科学的実証がなされていない(しにくい)が為に、最先端で使うことができない現状。 悩ましい限りです。
今現在も多くの方々が心と身体を病んでいます。小さなお子様から高齢者の方まで 本当に多くの方々が 自然
を見失っているように思います。 自然の治癒力は現象に対し直接的に治療を行うのではなく、心と体のバランスを整えて間接的に治療効果をもたらします。 多くの方々が、ほんの少し植物と触れ合う時間を作ってほしい。 そういう思いから 植物ケアデザイナーは生まれました。

私たちは このような目的で今後活動を行っていきます。

植物がもつ様々な効果(植物療法)を利用して精神的・身体的疾患を持つ方やその他多くの方々に対し、ストレスの緩和や、身体機能の維持、生活意欲の向上を図る
●医療、福祉機関での植物を使ったリハビリテーション(ストレス緩和、身体機能維持)効果の研究・調査
●在宅ケア実施機関との合同調査・研究
●一般企業、学校、福祉施設、医療現場や療養現場でのボランティア活動
●植物ケアデザイナー、植物ケアデザインマイスターの育成、地位向上
●植物、医療、介護業界のかけ橋となるよう啓もう活動を行う
その他

多くの方がこの協会を通し心と体の健康を取り戻していただけることを願っております。     



                                                                          JPCA  matudo








スポンサーサイト









コメント
コメントする








   


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR